悩み

妊娠中についたお肉や、増加した体重を戻すのはなかなか苦労をします。ダイエットが苦手な方は余計に戻すのが大変ですし、知識が無い方は余計に悩んでしまいます。
しかし、産後にダイエットをしなければずっとそのままの体型になり、夫にも呆れられてしまいます。
間違ったダイエットをしないように正しい知識を身につけてからダイエットをすることで確実に効果を得ることが出来ます。また、なぜ産後は太るのか原因を知ることで太る前に対策をすることも出来るのです。

体型
産後の体型は身体全体に脂肪が付きます。そのためにむっちりとした体型に見えるのです。そして、お腹には誰もが耳にしたことのある皮下脂肪が付きます。皮下脂肪が付くとぽっこりとしてお腹が目立ちます。
出産によって骨盤が広がりお尻が大きく見えます。髪の毛が抜けたり目が疲れるので老けて見られるようになります。
産後の身体は疲れているので無理をしないで自分が動ける範囲でダイエットをしなければなりません。無理をしてダイエットをすると効果が出るどころか逆効果になってしまいます。

時期
産後のダイエットはいつからすれば良いのか悩む方も多いです。産後の身体はデリケートなので早すぎる時期にダイエットをするのは禁物です。
大体1ヶ月~1ヶ月半から開始をしている方が多いです。

原因
妊娠をすると赤ちゃんに沢山の栄養を与えなければなりません。そのために流動性脂肪酸という脂肪がお腹の周りにつきます。
また、骨盤開くことも原因の一つです。出産をする際に大きく骨盤が開きます。そうすると下半身が重く見えます。
お菓子などの短時間で済ませることが出来る食品を食べることで食生活が乱れてしまいます。
こういったことが原因で産後に太ってしまうのです。

防ぐ
産後を防ぐ為には自分で改善をしなければなりません。改善方法が分からない方は助産師に聞くなどして対策をすることが出来ます。
自分で改善をすることで体型が変わり生活も変えることも出来ます。

オススメリンク

[ic_add_posts]

関連リンク